Top >  スペイン >  オスカル・ペレイロ

オスカル・ペレイロ

ツールの生放送をJ SPORTSで2週間無料で見るならスカパーがgood

 オスカル・ペレイロ(O'scar Pereiro Sio)はスペイン人の自転車ロードレース選手で、生年月日は1977年8月3日、身長178cm、体重68kg。 所属チームは2000-2001年はポルタ・ダ・ラヴェッサ、2002-2005年はフォナック、2006年以降はケス・デパーニュです。 脚質はオールラウンダーで山岳とTTの両方で総合的に実力を発揮できるタイプです。

 オスカル・ペレイロといえば、何と言っても2006年のツール・ド・フランスでしょう。 2006年のツール・ド・フランスでは、ペレイロはフロイド・ランディスに57秒差で破れ、総合2位となりました。 ところが総合優勝者であるランディスが大会終了後のドーピング検査で陽性となり、総合優勝が保留となりました。 その後、一年以上の長い期間を経て、改めてフロイド・ランディスが失格となり、オスカル・ペレイロが2006年のツールの総合優勝者となったのです。

 動画は2006年のツール・ド・フランスの山岳コースで独走するオスカル・ペレイロです。 中継車ではなく、一般観客が撮影した動画なので、上り坂にもかかわらず、すごいスピードで一瞬で走り去るロードレーサーのスピード感がよくわかります。

 オスカル・ペレイロのツール・ド・フランスでの成績は2004年、2005年には総合10位で、2005年には敢闘賞を受賞と、その存在感をアピールし続け、2006年にはついに総合優勝。 なお、2007年にも総合10位になっています。 なぜか総合10位が多いです。 また、2005年のツールでは16ステージでステージ優勝しています。 また、2005年のツール・ド・ロマンディではプロローグの個人TTで優勝しています。

スペイン

 スペインは伝統的に山岳コースに強い「クライマー」と呼ばれる脚質のロードレーサーを多く輩出している国です。 また、三大グランツールの一つである「ブエルタ・ア・エスパーニャ」が開催される国でもあります。 とくにバスク地方では自転車競技が盛んで、ミゲール・インデュラインやイバン・マヨなどの優秀な選手の出身地方です。

関連エントリー

サムエル・サンチェス カルロス・サストレ ロベルト・エラス オスカル・ペレイロ イバン・マヨ オスカル・フレイレ アルベルト・コンタドール