Top >  スペイン >  ロベルト・エラス

ロベルト・エラス

ツールの生放送をJ SPORTSで2週間無料で見るならスカパーがgood

 ロベルト・エラス(Roberto Heras Hernandez)は生年月日1974年2月1日、スペイン出身の自転車ロードレース選手です。 ロベルト・エラスのプロデビューは1995年、主な所属チームは1997-2000年がケルメ、2001-2003年がUSポスタル、2004-2005年がリバティ・セグロスです。2005年のブエルタ・ア・エスパーニャ直後、ドーピング(EPO)陽性が発覚し、2年間のレース出場停止処分を受けているため、2007年現在は無所属です。

 ロベルト・エラスは身長172cm体重59kgで、脚質はクライマーです。 動画はおそらく2005年のブエルタ・ア・エスパーニャの第15ステージ、雨降る山岳ステージでステージ優勝を飾ったときのものです。 ロベルト・エラスはスペイン人らしく、地元スペインで行われるブエルタ・ア・エスパーニャに積極的に参戦しており、2000年、2003年、2004年と総合優勝しています。 2005年も総合優勝したのですが、上記のドーピング問題で総合優勝を取り消されました。

 とはいえ、ロベルト・エラスのクライマーとしての能力は一流で、USポスタル時代はエースであるランス・アームストロングの山岳アシストとしてもっぱら活躍していましたが、他チームに移籍すれば総合優勝を狙える逸材と考えられていました。 実際、USポスタル時代も、アームストロングが参戦しないブエルタではエースとして活躍していました。 なお、ブエルタ・ア・エスパーニャでの総合優勝通算3回は、トニー・ロミンガーと並ぶタイ記録です。

スペイン

 スペインは伝統的に山岳コースに強い「クライマー」と呼ばれる脚質のロードレーサーを多く輩出している国です。 また、三大グランツールの一つである「ブエルタ・ア・エスパーニャ」が開催される国でもあります。 とくにバスク地方では自転車競技が盛んで、ミゲール・インデュラインやイバン・マヨなどの優秀な選手の出身地方です。

関連エントリー

サムエル・サンチェス カルロス・サストレ ロベルト・エラス オスカル・ペレイロ イバン・マヨ オスカル・フレイレ アルベルト・コンタドール