Top >  スペイン >  アルベルト・コンタドール

アルベルト・コンタドール

ツールの生放送をJ SPORTSで2週間無料で見るならスカパーがgood

 アルベルト・コンタドール(Alberto Contador Velasco)はスペイン人の自転車ロードレース選手で、生年月日は1982年12月6日です。 アルベルト・コンタドールは身長176cm体重62kgで、脚質はクライマーで、山岳レースを得意としています。 スペイン人は伝統的に強いクライマーを多数輩出している国です。

 プロデビューは2003年でオンセに所属、その後、2004-2006年はリベルティ・セグロス、2007年はディスカバリーチャンネル、2008年以降はチームアスタナです。 アルベルト・コンタドールは2004年にレース中に落車、脳幹部海綿状血管腫という難病に冒されていることが判明しましたが、闘病の末2005年に自転車ロードレース選手として復活しました。

 アルベルト・コンタドールの最も有名な戦績は2007年のツール・ド・フランスの総合優勝です。また、この時之ツールでは山岳コースである第14ステージで、マイヨジョーヌを着ていたミカエル・ラスムッセンを制してステージ優勝を果たしました。 上の動画はそのステージの戦いの様子で、白のジャージがコンタドール、黄色のジャージがラスムッセンです。 なお、白のジャージは25歳以下の選手が対象の新人賞ジャージで、結局、コンタドールは総合優勝と新人賞のダブル受賞という快挙を達成することになります。

 また、2007年はツール・ド・フランスだけではなく、パリ~ニースでも総合優勝し、2007年はアルベルト・コンタドールのためにあった一年といえるでしょう。 2008年からは、ディスカバリーチャンネルの監督や主要メンバーと共に、アレクサンドル・ヴィノクロフの去ったチームアスタナで走ります。

参考:ディスカバリー日本公式サイト:コンタドール優勝記事

スペイン

 スペインは伝統的に山岳コースに強い「クライマー」と呼ばれる脚質のロードレーサーを多く輩出している国です。 また、三大グランツールの一つである「ブエルタ・ア・エスパーニャ」が開催される国でもあります。 とくにバスク地方では自転車競技が盛んで、ミゲール・インデュラインやイバン・マヨなどの優秀な選手の出身地方です。

関連エントリー

サムエル・サンチェス カルロス・サストレ ロベルト・エラス オスカル・ペレイロ イバン・マヨ オスカル・フレイレ アルベルト・コンタドール