Top >  ベネルクス三国 >  ヨハン・ムセウ

ヨハン・ムセウ

ツールの生放送をJ SPORTSで2週間無料で見るならスカパーがgood

 ヨハン・ムセウ(Johan Museeuw)はベルギー出身の元自転車ロードレース選手です。 生年月日は1965年10月13日、1988年にプロロードレーサーとしてデビュー、2004年に引退しました。 現役時代の所属チームは1988-1989年ADRenting、1990-1992年ロット、1993-1994年GB-MG、1994-2000年マペイ、2001-2002年ファームフリッツ、2003-2004年クイックステップでした。 現役時代はその強さから「フランドルのライオン」と呼ばれていました。

 ヨハン・ムセウの脚質はスプリンターですが、特にワンデーレース(クラシックレース)に強く、1996年の世界選手権で優勝しています。 さらに1993,1995,1998年のロンド・ファン・フラーンデレン、1994年のアムステルダム・ゴールド・レース、2002年のHEWクラシックス、1993年のパリ~ツール、1991,1995年のチューリッヒ選手権で優勝しています。また、ツール・ド・フランスでも通算2回のステージ優勝を果たしています。

 しかし、何といってもヨハン・ムセウの最も輝かしい実績は最も過酷なクラシックレースで知られる「パリ~ルーベ」での3回の優勝(1996,2000,2002年)でしょう。 特に1998年のパリ~ルーベで落車し、ひざの皿を割る怪我をした後、2000年に見事復活、優勝したときに、自分の膝を指差しながらゴールしたシーンは自転車ファンの脳裏に強い印象を残しました。 動画は2002年のパリ~ルーベでのヨハン・ムセウの走りです。

 プロスポーツ選手といえば、洋の東西を問わず私生活が派手で、車も高級車を乗り回す選手が多いのですが、ヨハン・ムセウは私生活では地味で、自動車も大衆車を乗っていました。 そんなところも地元ベルギーで大変愛されている理由の一つかもしれません。

ベネルクス三国

 ベネルクス三国とはベルギー・オランダ・ルクセンブルグの3国です。 特にベルギーとオランダでは世界的にも有名な自転車ロードレース選手を多く輩出しています。 とくに、ツール・ド・フランスと、ジロ・デ・イタリア総合優勝5回ずつを達成したベルギーの「人喰い鬼」ことエディ・メルクスは史上最強の自転車ロードレース選手と言ってもいいでしょう。

関連エントリー

フランク・シュレク アンディ・シュレク エリック・デッケル ヨハン・ムセウ トム・ボーネン