Top >  ベネルクス三国 >  トム・ボーネン

トム・ボーネン

ツールの生放送をJ SPORTSで2週間無料で見るならスカパーがgood

 トム・ボーネン(Tom Boonen)はベルギーの自転車ロードレース選手で、生年月日は1980年10月15日、プロデビューは2002年です。 身長192cm、体重82kgと大柄なトム・ボーネンの脚質はスプリンターで、現在世界最強のロードスプリンターの一人と言われています。 トム・ボーネンは地元ベルギーでは国民的英雄で、その強さから、「トルネード・トム」「エディ・メルクスの再来」と呼ばれています。 ちなみにエディ・メルクスとはツール・ド・フランスで五回総合優勝したベルギーの英雄です。

 トム・ボーネンはその圧倒的なスプリント力を生かし、2007年までにツール・ド・フランスで通算6回のステージ優勝を挙げていますが、ワンデーレースに強く、2005年の世界選手権個人ロードレースで優勝、同じく2005年には「北の地獄」パリ・ルーベや、ペルギーの自転車選手のあこがれ、ロンド・ファン・フラーンデレンで優勝しています。 2006年のツール・ド・フランスでは4日間マイヨジ・ジョーヌを着用し、2007年にはポイント賞であるマイヨ・ベールを獲得するなど、現在成長中の選手です。

 2002年のプロデビュー当時はUSポスタルが所属チームでしたが、2003年からはマペイ・クイックステップに移籍しており、現在、パオロ・ベッティーニと並んでクイックステップの人気看板選手として活躍しています。

 上の動画は2007年ツール・ド・フランスの平地ステージでトム・ボーネンがステージ優勝を飾ったゴールスプリントの様子です。青色のジャージで最初にゴールに飛び込んだのがトム・ボーネンです。

ベネルクス三国

 ベネルクス三国とはベルギー・オランダ・ルクセンブルグの3国です。 特にベルギーとオランダでは世界的にも有名な自転車ロードレース選手を多く輩出しています。 とくに、ツール・ド・フランスと、ジロ・デ・イタリア総合優勝5回ずつを達成したベルギーの「人喰い鬼」ことエディ・メルクスは史上最強の自転車ロードレース選手と言ってもいいでしょう。

関連エントリー

フランク・シュレク アンディ・シュレク エリック・デッケル ヨハン・ムセウ トム・ボーネン