Top >  ベネルクス三国 >  フランク・シュレク

フランク・シュレク

ツールの生放送をJ SPORTSで2週間無料で見るならスカパーがgood


フランク・シュレク(Fränk Schleck)は生年月日1980年4月15日、ルクセンブルグ生まれのプロ自転車ロードレース選手です。
フランク・シュレクは身長186cm、体重67kg、脚質はクライマーです。
弟のアンディ・シュレクもプロ自転車ロードレース選手です。

フランク・シュレクのプロデビューは2003年、チームCSCからキャリアをスタートさせました。
2005年にアンディ・シュレクがプロになって以来、同じチームで走っています。

フランク・シュレクの特徴

細身の体型を生かし、登坂を得意としています。
ただし、下りはあまり得意ではなく、時に落車を発生させます。

フランク・シュレクの所属チーム

2003-2010年 チームCSC(サクソバンク)
2011年- レオパード・トレック

SchleckSL2.JPG
(引用元サイト:Velonews)
2009年 フランク・シュレクの使用バイク Specialized Tarmac SL2

ベネルクス三国

 ベネルクス三国とはベルギー・オランダ・ルクセンブルグの3国です。 特にベルギーとオランダでは世界的にも有名な自転車ロードレース選手を多く輩出しています。 とくに、ツール・ド・フランスと、ジロ・デ・イタリア総合優勝5回ずつを達成したベルギーの「人喰い鬼」ことエディ・メルクスは史上最強の自転車ロードレース選手と言ってもいいでしょう。

関連エントリー

フランク・シュレク アンディ・シュレク エリック・デッケル ヨハン・ムセウ トム・ボーネン