Top >  旧ソビエト・東欧諸国 >  セルゲイ・ゴンチャール

セルゲイ・ゴンチャール

ツールの生放送をJ SPORTSで2週間無料で見るならスカパーがgood

 セルゲイ・ゴンチャール(Serhiy Honchar)はウクライナ出身の自転車ロードレース選手です。生年月日は1970年7月3日、身長176cm体重72kgで、プロビューは1996年と遅咲きですが、2000年には世界選手権個人タイムトライアルで優勝し、グランツールでもツール・ド・フランスで通算2ステージ、ジロ・デ・イタリアで通算5ステージのステージ優勝を果たしています。 また、2006年にはツールでマイヨ・ジョーヌ、ジロでマリア・ローザをそれぞれ3日間と2日間着用していたという実績もあります。

 セルゲイ・ゴンチャールの脚質はTTスペシャリストです。 ゴンチャールのタイムトライアルの走り方は特徴的で、上体を大きく動かします。 一般的にきれいなフォームというのは上体がピタリと動かないものですが、ゴンチャールはこのフォームでライバルを寄せ付けない走りをします。 動画は2006年ツール・ド・フランスでの個人タイムトライアルの様子です。黄色いジャージを着ているジルベルト・シモーニの後から追走するピンクのジャージを着た選手がセルゲイ・ゴンチャールです。 ゴンチャールはこのステージで優勝し、マイヨ・ジョーヌを獲得しました。

 セルゲイ・ゴンチャールの主な所属チームは2000-2001年がリクイガス、2002年がファッサ・ボルトロ、2003-2004年がデナルディ、2005年がDomina Vacanze、2006-2007年がT-モバイルです。

 ところで、セルゲイ・ゴンチャールのスペルは"Serhiy Honchar"です。 ゴンチャールの名前はロシア語では"Сергiй Гончар"と書くのですが"г"、つまり「ガンマ」をウクライナでは"g"ではなく"h"と発音するからです。 しかし、ゴンチャール自身は「セルヘイ・ホンチャール」とウクライナ風に発音するのではなく「セルゲイ・ゴンチャール」と言うそうです。

旧ソビエト・東欧諸国

 旧ソビエト諸国からは、カザフスタンやウクライナから優秀な自転車ロードレース選手が現れ、ツール・ド・フランスや世界選手権などで活躍しています。

関連エントリー

ペーター・サガン デニス・メンショフ セルゲイ・ゴンチャール アレクサンドル・ヴィノクロフ