Top >  ノルウェー >  トル・フースホフト

トル・フースホフト

ツールの生放送をJ SPORTSで2週間無料で見るならスカパーがgood

 トル・フースホフト(Thor Hushovd. 「トル・ハフホスト」とも)はノルウェー出身の自転車ロードレース選手で、生年月日は1978年1月18日、プロデビューは2000年です。 トル・フースホフトの脚質はスプリンターで身長183cm、体重81kgという、ロードレーサーとしては体重が重く、筋肉量の多いスプリンターらしい体型です。 トル・フースホフトの所属チームは2000年以降、一貫してクレディ・アグリコルです。

 トル・フースホフトの主な成績は2005年のツール・ド・フランスでのポイント賞であるマイヨ・ベールの獲得でしょう。 ただし、この年のツールではステージ優勝はありません。 フースホフトのツールでのステージ優勝は2001年(チームTT)、2002年、2004年、2006年、2007年とコンスタントに勝利を挙げています。 特に、2006年にはプロローグと最終のパリのステージで優勝しており、存在感をアピールしました。 そのほかのメジャーレースでの勝利としては、ブエルタ・ア・エスパーニャで通算2勝と、2006年のポイント賞獲得、2006年のヘント~ウェヴェヘルム優勝、さかのぼって1998年のU-23世界選手権個人タイムトライアル金メダルなどがあります。 スプリンターにもかかわらず、タイムトライアル系も得意という、ちょっと珍しいタイプの選手です。

 上の動画は2007年のツール・ド・フランスの第4ステージでステージ優勝を飾ったときのものです。集団でのゴールスプリントは60-70km/h、場合によってはそれ以上のスピードに達しているので、非常にスリリングなのです。

ノルウェー

関連エントリー

トル・フースホフト