Top >  クラシックレース >  モンテパスキ・ストラーデ・ビアンケ

モンテパスキ・ストラーデ・ビアンケ

ツールの生放送をJ SPORTSで2週間無料で見るならスカパーがgood

モンテパスキ・ストラーデ・ビアンケ(Montepaschi Strade Bianche)(2012年以降は「ストラーデ・ビアンケ」と呼ばれます)は、3月上旬にイタリアのトスカーナ地方で行われるクラシックレース(ワンデーレース)です。
ストラーデ・ビアンケは別名「モンテ・パスキ・エロイカ」です。
2007年から始まった比較的新しい自転車ロードレースです。
なお、UCIカテゴリーは1.1のワンデーレースとなっています。

レースの特徴としては、全長190kmと、ワンデーレースとしては長くないのですが、約70kmの未舗装区間(砂利道)があること特徴としています。
レースはガイオーレ・イン・キアンティをスタートし、世界的に有名なシエーナのカンポ広場がゴールです。

動画は2011年のゴール前数kmからの様子で、近年急成長中のクラシックハンターである、フィリップ・ジルベールが優勝した時の動画です。

クラシックレース

クラシックレース(ワンデーレース)とは、1日で勝敗が決定する自転車ロードレースをいいます。クラシックレースは、通常、ステージレースの1ステージよりも長い距離で行われ、プロのレースでは200km以上走るのが通例です。クラシックレースに強い選手は「クラシックスペシャリスト」と呼ばれます。

関連エントリー

E3プライス・フラーンデレン モンテパスキ・ストラーデ・ビアンケ